頭頂部が薄いと感じたら【5αリダクターゼを抑制して抜け毛予防】

5αリダクターゼを抑制して頭頂部の薄毛対策

5αリダクターゼは抜け毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)を生み出す特殊な酵素です。DHTは頭頂部の毛乳頭に存在します。DHTはレセプターと結びつき、毛母細胞の活動を弱らせます。

頭頂部抜け毛を改善するには5αリダクターゼを阻害してDHTの生成を抑制する必要があります。5αリダクターゼを抑制する方法として有名なのが「フィナステリド」です。日本ではプロペシアという服用する薬で有名です。

フィナステリドは医薬品の為、医師に診察してもらってから処方してもらいます。5αリダクターゼを阻害する効果が強く、抜け毛に有効です。他にはノコギリヤシを使用したサプリも人気です。手軽に補給でき、副作用などの心配がありません。育毛剤とセットで使用するのがおすすめです。

育毛剤にも「オウゴンエキス」や「ヒオウギエキス」といった、5αリダクターゼを阻害する成分が含まれています。育毛剤とサプリで体の内側と外側の両方から育毛にアプローチします。

5αリダクターゼ対策で人気の育毛剤 BEST3

順位 商品名 金額 商品詳細
濃密育毛剤BUBKA
12,600円
120ml
30日間返金保証
オウゴンエキスで5αリダクターゼをブロック
オウゴンエキスで5αリダクターゼをブロックしてDHTの生成を抑制。そして褐藻エキスM-034が血行を促進して毛根を活性化。
薬用プランテル
7,800円
150ml
30日間返金保証
ヒオウギエキスでDHTを抑制
ヒオウギエキスが5αリダクターゼを阻害してDHTの発生を抑えます。そして10種類の育毛成分で毛根にアプローチ。
ケフトルローションEX
8,400円
120ml
45日間返金保証
花粉エキスでDHT抑制
スウェーデン産の花粉エキスを配合。5αリダクターゼを阻害してDHTの発生を抑制。さらに活性石ベントナイトで育毛を促進。

5αリダクターゼの抑制には育毛剤BUBKA

オウゴンエキスでDHTの発生を抑制
薄毛の原因となる脱毛ホルモンDHTは毛母細胞の働きを弱め、抜け毛をひきおこします。 育毛剤BUBKAには脱毛ホルモンDHTを抑制する「オウゴンエキス」を配合。オウゴンエキスは男性ホルモンと5αリダクターゼの結びつくのをブロック。77%もの脱毛ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の発生を阻害して抜け毛予防をサポートします。
32種類の育毛成分で毛根を活性化
濃密育毛剤BUBKAには32種類の育毛成分を配合。育毛成分がDHT抑制、血行促進、保湿、皮脂抑制、抗菌作用の働きをし、毛根を活性化します。特に注目の育毛成分は褐藻エキスM-034です。M-034には保湿作用、血行促進作用、外毛根鞘細胞を増殖する働き、抜け毛の原因、退行誘導因子を抑制する働きがあり、毛髪の成長をしっかりサポートします。
BUBKAサプリで中から育毛促進
濃密育毛剤BUBKAにはサプリもセットでついています。このサプリにも5αリダクターゼを抑制する「ノコギリヤシ」が配合されています。他にも女性ホルモンと似た働きをする「イソフラボン」、髪の毛の元になるタンパク質の合成を促進する「亜鉛」「ミレットエキス」も含まれています。育毛成分たっぷりのサプリで体の中から育毛を促進します。

濃密育毛剤BUBKA 詳細

5αリダクターゼをブロックすることでDHTの発生を抑制。そして褐藻エキスM-034、センブリエキス、ニンジンエキスなどの育毛成分で血管を拡張して栄養を毛根にしっかり届けて、毛髪の成長を促進します。


価格・送料 12,600円 送料無料
内容量 120ml
返金保証 満足できなければ購入後30日以内であれば返金保証
有効成分 褐藻エキスM-034、センブリエキス、オウゴンエキス、グリチルリチン酸2kなど

5αリダクターゼを抑制する成分を紹介

男性型脱毛症の原因となるのがDHTです。
そのDHTは男性ホルモンに働きかける5αリダクターゼの影響です。


したがって5αリダクターゼの働きを抑制すれば、DHTの発生が抑えられ、
抜け毛を予防することが可能になります。


ここでは5αリダクターゼの働きを抑制する成分を紹介していきます。


・フィナステリド
フィナステリドは元々、前立腺肥大症を治療する薬でした。
男性の毛が生えてくる作用が見られたため、プロペシアとして処方が開始されました。
医師による診断、処方が必要です。


・ノコギリヤシ
ノコギリヤシはヤシ科の植物です。DHT生成の原因となる5αリダクターゼの働きを阻害する作用があります。フィナステリドほどの作用はありませんが、副作用の心配がほとんどありません。主にサプリメントで補給します。


・亜鉛
亜鉛は牡蠣、牛肉、チーズ、大豆などに含まれるミネラルです。亜鉛はタンパク質を合成する働きがあります。さらにDHTの原因、5αリダクターゼを阻害する働きもあります。サプリで補給するのも人気です。


・みかんの皮エキス
みかんの皮エキスには精油成分「d-リモネン」が含まれています。この成分は脱毛の原因となる5αリダクターゼの働きを抑える作用があります。


・マイタケのエキス
マイタケのエキスには「βブルカン」がふくまれています。このタンパク質には細胞を活性化する働きがあります。またDHTの原因となる5αリダクターゼの働きを抑制する働きも確認されています。

頭頂部の薄毛には毛母細胞活性化

頭頂部の薄毛対策にはDHTの生成を抑制し、毛母細胞を活性化する必要があります。ノコギリヤシはフィナステリドを使用することで抜け毛の原因をブロックしつつ、血行を促進します。血行を促進することで栄養分が毛乳頭に届き、毛母細胞は活性化して髪の毛は成長します。頭皮の血流改善は育毛剤を使用しつつ、生活習慣を改善する事が重要です。ここでは血流を改善する方法について紹介します。

育毛剤 http://www.primapalate.com/

●食事
血行を促進するためには食事は非常に重要です。脂質の多い動物性タンパク質や甘いものを食べていると血中コレステロール値が高くなり、血液の流れは悪くなります。血行促進には食物繊維をしっかり摂ることをおすすめします。他にオメガ3系の不飽和脂肪酸がおすすめです。オメガ3系の不飽和脂肪酸(DHA,EPA、αリノレン酸)は青魚やくるみに含まれています。

●適度な運動
年齢を重ねるにつれて代謝が落ち、血流も悪くなります。代謝、血流をあげる為には適度な有酸素運動がおすすめです。おすすめは30分程度のウォーキングです。ウォーキングをする事で心肺機能は向上します。週に3回程度を継続する事がおすすめです。

●睡眠
睡眠時間をしっかり確保する事が育毛対策には重要です。寝ている時間に成長ホルモンは分泌し、肌細胞や髪の毛の毛母細胞の働きを活性化します。寝不足だと自律神経やホルモンバランスが乱れ、血流も悪くなります。睡眠はレム睡眠とノンレム睡眠の1セットで3時間です。6時間の睡眠を確保する事をおすすめします。

●喫煙
タバコに含まれるニコチンは血流を悪化させます。またタバコは活性酸素を発生させます。その結果、ビタミンCを消費してしまいます。活性酸素は細胞にダメージを与えてコラーゲンの合成を阻害します。髪の毛に悩んでいるなら禁煙する事をおすすめします。ストレスがある場合は減らす事から努力する事をおすすめします。